2019年02月16日

祝 愛西市文化財指定 西條町の木造勝軍延命地蔵菩薩立像

祝 愛西市文化財指定 西條町の木造勝軍延命地蔵菩薩立像

   ―写真は前回の御開帳時に開催された餅投げの時に撮影したものです―

 平成31年2月15日(金)、愛西市西條町の木造勝軍延命地蔵菩薩立像が愛西   市の文化財に指定され、愛西市役所で平尾教育長より西條町総代 後藤様に『指定書』が授与されました。

毎年2月、勝軍延命地蔵が安置されている地蔵堂では、餅投げが実施されていますが、今年は指定を記念して少し盛大に開催されるそうです。今年の餅投げは、法要後の平成31年2月24日(日)午後4時半頃から開催されます。

 なお、市文化財に指定された勝軍延命地蔵立像は、17年毎の御開帳時にしか公開されません。

この「勝軍延命地蔵」という名称は、全国に3体しか確認されていない貴重なもので、また、甲冑を付け袈裟をまとった姿で装飾されているお姿から、江戸時代中期に製作されたと推定されています。文化財指定には、一緒に保存されている棟札や縁起なども付属されています。

 

<文責:愛西市観光協会理事 若山 聡>

  • 平尾教育長より西條町総代 後藤様に『指定書』が授与されました。 平尾教育長より西條町総代 後藤様に『指定書』が授与されました。


 愛知県北西部の市。2005年4月1日に、佐屋町、立田村、八開村、佐織町の2町2村が合併し発足した、人口約66,000人の市です。市内には清流木曽川をはじめ数多くの河川があり、水との深い関わりの中で生まれた、独自の文化が息づく、水と緑に恵まれた街です。

愛知県北西部の市。2005年4月1日に、佐屋町、立田村、八開村、佐織町の2町2村が合併し発足した、人口約66,000人の市です。市内には清流木曽川をはじめ数多くの河川があり、水との深い関わりの中で生まれた、独自の文化が息づく、水と緑に恵まれた街です。
このページのトップへ
愛西市観光協会
〒496-0943 愛知県愛西市森川町井桁西27番地 道の駅「立田ふれあいの里」内
TEL:0567-55-9993
FAX:0567-28-5870

copyright (c) Aisai City Sight-seeing Association al rights reserved.